青春日和 解散のお知らせ。

関係者の皆様。バンドマンの仲間。そして、いつもそばで支えてくれた皆さんへ。



2018年11月2日(金)の自主企画をもって青春日和は解散することとなりました。

先日発表のあった通りBaを担当している永田が脱退する事となり、

改めてメンバーで何度も話あった結果現在の活動を続ける事が難しく、各々新しい道へと進む決断に至りました。


まだまだ未熟である僕らを今まで支えてきてくださったライブハウスをはじめとするミュージシャンの皆様、

そしてこんな僕たちを応援してくださったファンの皆さまのおかげで何度も救われながら今まで成長する事が出来ました。

苦渋の決断でしたが、今まで残してきた楽曲や出会えた仲間や繋がりを大切に胸に感じながら、

残りの時間、最後のライブまで全力で臨みます。



--------------------------------


【Vocal 大羽右栗】

この度青春日和は解散することとなりました。

僕にとって青春日和というバンドは、人生においてかけがいのない大事なものでした。

たくさんの人達のお陰で今まで音楽をやってこれて感謝の言葉を何度言っても足りないくらいです。

そして素晴らしいメンバーとやれたことを誇らしく思ってます。ありがとね。


青春日和という言葉のとおり、まさしくバンドをやっている時が自分にとって青春の日々だったと感じます。

青春というのは何歳であろうと体験できるものだと自分自信で証明していきます。


これから多方面で新しいスタートをきる青春日和の4人のことを応援してください。

残り少ないライブの本数ではありますが、

11月2日まで精一杯青春日和という名の青春を謳歌したいと思います。


ライブハウスで会いましょう。



【Bass 永田寛巳】

この度は多くの方の期待を裏切るご報告となりすみません。

青春日和に加入してから4年が経ち、曲を書き歌詞を書き色々な場所に行かせていただき、

僕個人にとって本当に楽しく、大きく成長させていただける貴重な時間でした。

その中で今後自分の目指す音楽とバンドの描く理想像に差が生まれこのような決断となりました。


僕らは歩み続けます。たとえ後ろを向いても、寄り道をしたとしても、進み続けます。

ふと歩むのが怖くなった時に仲間と駆け巡った道を思い出し、

時には風に任せ、いつまでも青春してるなって言えたならと思います。


またどこかでお会いできたときにゆっくりお話しできたら嬉しいです。

芯を曲げるつもりはありませんが、これからも理想を目指し変わり続けます。


今後とも温かく見守って頂きたいです。

本当に今までお世話になりました。今後ともよろしくお願いします。


【Drums 斎藤大河】

今回このような結果になってしまい本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ツアーを2回行い、いろんな人に出会い、みんなに助けられてここまでやってこれました。

なのに、期待に応えることができなくて本当に腑甲斐無いです。


しかし、青春日和としてやってきた約2年半は決して無駄ではありませんでした。

メンバーにもライブハウスにもお客さんにも教わった大切なことがたくさんあり、僕自身かなり成長できました。

そして、さらにもっともっと成長したいと考えています。


僕自身音楽が大好きでドラムが大好きで本当にそれ以外何もできない人間です。

絶対に音楽はやめないです。ここからいなくならないです。


また必ず会いに行きます。

残りの時間を最高に楽しみます。



【Guitar 太田裕斗】

僕が青春日和にいた日数は他のメンバーと比べればとても少ないです。

でも、そんなの関係無しににあたたかく迎え入れてくれました。

短い間でしたが本当に成長できた貴重な時間でした。


このバンドに入ってなかったら、まだ自分はスタート地点にも立てていなかったと思います。

メンバーには本当に感謝しています。


音楽はやめないのでまたノットにいたら声をかけて欲しいです、

短い間でしたがありがとうございました!!


--------------------------------



最後となりますが、この度は文章での突然のご報告となり申し訳ありません。

それぞれ音楽活動を続けていきますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。



青春日和

大羽右栗 永田寛巳 斎藤大河 太田裕斗